超有名店と無名な僕

公開日:  最終更新日:2018/09/11

この日は仕事が早めに終わったこともあり、早い時間からフリーに。  
お酒を飲みたい気持ちもあったのですが、まずはレポに行くことに。

早速、お店を決め電話。受け付けは声が優しい感じの20歳くらいの男性の方でした。
都庁付近で待つように言われ、とりあえず待機することに…。  
         
そのあと再度電話あり、誘導されとある高級マンションに案内されました。  
指定された番号のインターフォンを押し、自分の名前を告げる、
何気に自分はこの瞬間がすごく好きだったりします。
         
待つことなく奥から、女性の声が。扉があくと今日のセラピストが出迎えてくれました。  
恐らく年齢は30代後半ぐらいでしょうか。    
美女という言葉がよく似合う、吉高由里子似の女性でした。    
紙はロングでストレートです。      
         
スリッパをはき、部屋の中に案内されます。    
部屋はよくある6畳くらいのワンルームでした。室内には柑橘系のアロマの匂いが漂います。
         
出されたお茶を飲んだ後、事前に伝えていたコースの料金を渡します。  
ちなみにこのお店の料金は。。    
         
90分 ディープリンパコース…14,000円      
120分 ディープリンパWコース…24000円      
         
と平均よりも少し高めでしょうか。新宿のメンズエステは家賃も凄そうです。。
自分は90分…14000分のベーシックコースを選びました。    
         
早速、シャワーを浴び、紙パンツに着替え施術を待ちます。    
あっ、ちなみに重要な紙パンツですがスカパンでした。    
         
アロマオイルを足から塗られ施術が始まるのですが、なかなか良い。  
しっかりと足のつぼを刺激しつつも、足の先にお座りをしてくれます。  
         
腰、背中とこちらも力は結構強め。強圧は結構珍しいです。  
そんな感じで、ぐいっと強めの圧が入ります。

ふとももあたりから、かなりじらされ・・
だんだんと鼠径部に手が近づいてきます。これぞディープリンパ!
         
触れるか、触れないかのせめぎ合い、そんなこんなで至福の    
時間はあっという間に過ぎてしまいました。    
         
終わりはハーブティーをだしてくれます。      
冷たいのか、暖かいのか。選べたので、冷たいのを貰うことに    
冷たいハーブティーって美味しいんですね!    
         
終わり際に元ホテルでエステティシャンとして働いていたことを話してくれました。 
全体的には事故ほぼなしで、少しERさが足りない気がしましたが、
マッサージ力が高めで疲れがたまっている人にはおすすめです!    

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑